【大苦戦】初めての月経ディスク「Ziggy Cup 2」タイムリーレポ!【月経カップマニアの妖子の体験談】

こんばんは、妖子です。


ついにデビューしたぞ、月経ディスク!


この記事は、私の月経ディスク体験をタイムリーにお届けする奮闘記です。


今現在月経カップや月経ディスクに挑戦中の人、共に頑張ろうではありませんか!!!


ということで、今日も元気に行こう♪



★関連動画はこちら★


★注意★
・私の体感がベースになっている記事です。 医学的根拠が乏しい場合があり、体はひとりひとり違いますので、ご承知おきください。
・攻略法ではなく、あくまでレポです!後日言っていることが変わる可能性大。


月経カップマニアの
月経ディスク奮闘記

  1. 月経ディスクの装着方法
  2. 月経ディスクRound1
    (1サイクル目)
  3. 月経ディスクRound2
    (2サイクル目)
  4. 【緊急】プチハプニング勃発
  5. 【疑問】ミレーナとの相性を再考
  6. 月経ディスクRound3
    (3サイクル目)


ZiggyCupを買うならこちら!

月経ディスクの装着方法

まず、最初に、月経カップユーザーの皆さんに伝えておきます。


月経カップと月経ディスクは全くの別物です!


挿入・装着・取り出し、すべてが違います。


月経カップの感覚を引きずったままだと上手くいきませんので、リセットしましょう!


さて、月経ディスクの装着には、おおまかに2ステップあります。


★月経ディスク装着の2ステップ★

【step1】
後膣円蓋にディスクの端を押し込む

【step2】
弧を描くように恥骨に引っかける

※step1を「挿入」、step2を「装着」と定義します!


文字で表すと、これだけです。


月経カップの使用には、あまり聞きなれない「膣円蓋」という名称。


厳密に言うと、膣円蓋は、前膣円蓋と後膣円蓋の2箇所があり、月経ディスクで重要なのは後膣円蓋です。


膣円蓋と恥骨


まず、ディスクのリムの端を後膣円蓋に押し込みます。


十分押し込んだところで、反対側のリムを恥骨に引っかけるのです。


ZiggyCup2装着イメージ
装着イメージ図


膣円蓋はものすごぉぉぉぉく伸びます。


男性器が入るのは、この膣円蓋の伸縮性のおかげです。


なので、10cm近くあるディスクも理屈の上では、入るはずなんです!


ただし、性交中は、膣内を拡張するためのホルモンがバシバシ出ている一方で、ディスク挿入中は


「どシラフ」です笑。


そのため、工夫が必要になります。

月経ディスクRound1
(1サイクル目)

結果から言うと・・・


完敗!!


実はわたくし妖子、月経カップはデビュー1日目から問題なく使えていたタイプなのです。


それが月経ディスクは装着すら出来ず、「なにくそぉぉ~!」となっています。


実はこれを執筆している今日も、生理はとっくに終わっているのに、挿入・装着の練習をしていました。


私の場合、何が障害になっているかというと・・・



・子宮口周りのつくり
・リムの柔らかさ



まずはこちらをご覧ください。


妖子の子宮口


体感の妖子の膣内です。


子宮口が向かいの膣壁に埋もれているため、ディスクを後膣円蓋に押し込もうとしたら、子宮口と膣壁の間にディスクを差し込む必要があります。




指を挿入するのであれば、膣壁を指で押しながら、子宮口を避けて、後膣円蓋まで到達できますが、Ziggy Cup 2のリムはふにゃふにゃで頼りないため、後膣円蓋にたどり着く途中でへにゃってしまうのです!


ディスク挿入コツ01


それでも、調子が良い時は、子宮口をかいくぐり、後膣円蓋まで辿り着くことが出来ていましたが、百発百中というわけにはいきませんでした。


次の生理までに成功率をあげるため、生理が終わっても、ひたすら練習!!


ポイントは、リムのこの部分だけにたっぷり潤滑剤を塗ること。


月経ディスク×潤滑剤


個人的には、生理期間中であっても、潤滑剤の使用をオススメします。


そして、もうひとつ大事なのは、ディスクの挿入前に、膣内の状態を指で確認することです。


そして、ディスクが取るべき進行方向をしっかり頭に刻みます。


子宮口の位置がわからない人は、中指がすっぽり入っても、まだ余裕がありそうな位置を探してみましょう。


一般的には、お尻側の膣壁に沿わすのがわかりやすいと思います。


ふぬぅぅぅ~・・・


なんとかディスク全部を膣内に入れ切ったところで、「恥骨に引っかける」というステップ2がお待ちかね。


これが全く恥骨に引っかからない。


後膣円蓋から90度ディスクが曲がった状態でようやく装着出来るのが、このあたり。


月経ディスク90°


ほぼ膣の入口の真上で、感覚は感じないため不快ではないのですが、何かの拍子で即刻外れるのは簡単に想像がつきます。


ということで、妖子の目先の目標は・・・



・後膣円蓋の奥の奥まで、高確率でディスクを挿入出来るようになる(挿入を完璧に)
・恥骨に引っかけられるようになる(装着を完璧に)



以上のふたつです!!



月経ディスクRound2
(2サイクル目)

イライライライラ・・・( º言º)


ラウンド2の正直な感想。


ラウンド1では、生理が終わったあと、出血がない状態で、挿入・装着の練習を何度も行いました。


結果、ラウンド2は「100%の確率で挿入成功」。


ディスクの挿入に四苦八苦している人にアドバイス。


男性器は入るんだから、入らないわけない!!


という、動かしがたい事実を理性的に捉えましょう(ただし、子宮後屈など、一部ディスクが挿入できない人もいます。詳細は後日)。


そして、出来る人は自分の子宮口の位置を捉えてから、工夫をしながら挑みましょう。


私は、Round1の画像でも説明した通り、「波を描く方法」でうまくいっています。


そして、先端部分に潤滑剤をたっぷりつけることをオススメします。


どちらかというとRound2での壁は、「装着」


うまくいかなさすぎて、ただの壁ではなく、もはや、そり立つ壁です。SASUKEもびっくり。


ディスクの先輩ユーザーであるCPNからのアドバイスを参考に検証してみても、ディスクをおさめる恥骨の位置は間違っていない模様。


でも、装着の段階でリムを引っ張ってみると、なんの抵抗もなく「つるん♪」と出てきてしまう。


こんなもんなのか?


半信半疑でとりあえず装着したまま、デスクワークをしていると、漏れた感覚が・・・。


「装着から1時間前後で、リムが恥骨から外れ、経血が全部外に出てくる」がRound2の常でした。


もう少し上に装着したいけれど、これ以上どうやっても上に押し込めない。


イライライライラ・・・( º言º)


イライラしたら、そのサイクルのチャレンジはやめましょう!!イライラすると良いことないでっす!!


でも、まだ根を上げるには早い!


カップもディスクも3サイクル!


次のサイクルまでに、英語の体験談ブログを読み漁ることにいたします!



【緊急】プチハプニング勃発

生理中だと経血がうっとうしくて集中できないので、ディスクの練習は生理期間外の方がやる気が増す妖子。


ってなわけで、2回目の生理が終わっても、毎晩お風呂で練習に励む。


余談ですが、新しいアイテムを買う口実になるので良しとしていますが、毎日練習していると、潤滑剤の減りが笑ってしまうくらい早いですww


今日は密かに隠し持っていたOIISAというディスクを試していたのですが、まぁ~~ziggyの3倍入りにくい。


リムまでフニャフニャなので固定できず、妖子のような子宮口だと、挿入すら満足にできない。


5回くらい試したところで、今日は諦めてziggy(A)にチェンジ。


OIISAのおかげで、ziggyがメチャクチャ入れやすいww


ただ、OIISAが全然うまく行かなくて、イライラしていたのもあり、ディスクの扱いが雑になっていたのは事実。


いつも以上に「えいやっ!!」と乱暴に奥に挿入したのが良くなかった・・・。


ずんっっ!!!!


一瞬の鈍痛のあと、さぁーーーーーっと血の気が引く感覚が!!!!


これはもしかして・・・・・



迷走神経反射か!!!!!



気づいた時点で、そぉ~~~~~っっとディスクを取り出し、お風呂の床に座って、完全脱力。深呼吸を数分続けていると復活しました。


「迷走神経反射って何?」となった人は、月経カップ/ディスクに限ったトピックではないので、知識として知っておくことをオススメします。


そうそう、満員電車で有名なあれですね。皆さんの中には経験者もいることでしょう。





ディスクはカップと比べて、挿入時は、細くて尖っています。


月経ディスク×潤滑剤


今回の私の例は、マッサージでいうところの「ツボ」的なところにディスクの端がクリティカルヒットし、一発KOになってしまったのかもしれません。


迷走神経反射は、存在を知らない状態で経験すると・・・


マジで焦ります。


私はタンポンでも経験済なのですが、血の気が引き、吐き気を覚え、顔は真っ白になり、力が入らなくなり、お腹が痛くなり・・・


体調不良のオンパレードが数秒で一気にやって来るので、


「この世の終わりですか?
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル」



という体感になります。


迷走神経反射自体はよくあることで、命に関わる疾患ではありませんが、立位の状態で完全な失神状態になってしまうと、転倒時にケガをする可能性もありますので、甘くみてはいけないんですね。


私は、カップやディスクで迷走神経反射になり得るという情報を持っていたので、特に恐怖感もなく、冷静に対処できました。


そして、懲りずに、明日も私はディスクの練習をすることでしょうw


皆さんはくれぐれも無理をせずに、カップやディスクとはマイペースに付き合ってくださいね!


それはそうと、「イライラし始めたら、カップを使うのはやめましょうね!良いことないですよ!」と発信している本人が、とんでもない経験をしてしまいました。


やっぱりイライラするのは良くないです、絶対に。うまく使いこなせなくて、イライラし始めたら、その日はお休みしましょう!

【疑問】ミレーナとの相性を再考

迷走神経反射事件から1週間。


最近は気がのらず、ディスクの練習はおさぼり気味の妖子ですが、フと思ったことがあります。





こちらの記事で「IUDと相性が良いのは、月経カップより月経ディスクですよ~」と書いていますが・・・


いや、これ・・・


私のような膣内環境だったら、
ディスクとミレーナ、危険じゃないか?



確かに、「密閉」だったり、「糸を引っ張ってしまう危険性」だったりを考えると、「ディスクの方が良い」は納得。


ただ、これは・・・


ディスクと相性が良い人の話だということを忘れてはいけない!!


「情報サイトや説明書の内容が、全てではない」。


マニア活動を通して、例外やマイノリティなハプニングにたくさん遭遇してきた私が、常に頭の片隅に置いている教訓です。


やはり、ディスク × ミレーナも例外ではなく、朗報ばかりではないかもしれませんね。


前述の通り、私は「ディスクを膣円蓋に入れ込むのに苦労するタイプ」です。


私のようなタイプの人が、ミレーナを装着してから、ディスクデビューをするとなると、ものすごくストレスだと感じます。


【すでにカップ / ディスクのデビュー済 → IUD装着】

  快適に過ごせるかも


【IUD装着 → カップ / ディスクに初挑戦】

  わりとギャンブル


IUD脱出まで至らなくても、「外れちゃうかも!」というストレスがついてまわりそうです。


ディスクユーザーの皆さんに是非ともご意見を伺いたいところ!!!

月経ディスクRound3
(3サイクル目)

coming up soon!!