【IO脱毛】目指せ!ツルツル。アラフォーが挑むはじめての医療脱毛。タイムリーな記録

こんばんは、妖子です。


・脱毛クリーム
・専用シェーバー
・セルフワックス
・美容脱毛


などなど。


あらゆる脱毛を経験してきた、私のIOライン。


(こうやってみると、いろいろやってるなぁ・・・)


ついに、そんなIOラインに、半永久的にさよならするために、


2023年の年末から


医療脱毛に通い始めました!


これは、タイムリーで更新しながら、1年以上かけて完成させる大がかりな記事です!!


すでに、2回終わったところからの執筆ですが(突然思い立ったから)、どなたかの参考になれば嬉しいです。






わからない単語が出てきたら、当サイトの用語集でご確認ください!
用語集はこちら


目指せ!ツルツルIOライン!

  1. クリニック探し
  2. 施術前のIO環境
  3. カウンセリング
  4. 1回目
  5. 2回目
  6. 次回に続く

クリニック探し

そもそも、なぜ医療脱毛にしたのか?


クリニック探しを語る上で、まずはここからでしょう。


ズバリ・・・。


美容脱毛は、倒産が怖すぎるから!


過去に2件の美容脱毛サロンに通っていましたが、1件目は突然電話がつながらなくなり、お金も返ってきませんでした。


3万円くらいのメニューで、何回か消化していたのですが、学生でしたし、お財布にも、メンタルにも大ダメージでした。


そして、2023年は、友人が、違う大手サロンで同じ経験に合ってしまい、


被害額なんと20万円


ちょうど、医療脱毛か、家庭用脱毛器か、美容脱毛サロンか、悩んでいる時だったので、これらを踏まえて、


美容脱毛は、選択肢から消しました


家庭用脱毛器もサーチをかけましたが、背面は自分で見えないため、うまくいくかわからなかったので、


金額は一番お高いですが、


医療脱毛を選びました


医療脱毛と決めて、私がやったこと。


・なるべく近所で探すこと
・XやGoogle mapなどの口コミを調査


医療脱毛をやっているクリニックは、美容整形もやっているところが多く、


美容整形の口コミが良ければ、潰れることはないだろうと判断しました。


私が最終的に決めたクリニックは、全国的な知名度はありませんが、


ローカルレベルでは、それなりの評価で、


院長ブログなどもやっており, 熱意を感じました。


ちなみに、あとにも書きますが、院長は熱心かもしれませんが、


働いているスタッフは別です。


『綺麗になって、つぶれなければ良い』くらいの心持ちをオススメします。


なお、これは今になって、サーチ不足だったと反省している点ですが、


『綺麗になりたいなら』、導入しているマシーンを調べるのも大事だと思います。


施術者の腕も脱毛効果に影響しますが、毎回担当者は違いますし、正直、施術者のレベルまでわかりません。


でも、導入マシーンは、だいたいクリニックのサイトに書いてあります。


マシーンも日進月歩で、どんどん進化していますから、


せっかくだったら、最新式で、より効果が出やすい方が嬉しいですよね


さて、そろそろ2回目の予約をしようと思っていた時、こんな動画がアップされました。




『医療脱毛なら経営的に安心』というわけではないので、ユーザー側の審美眼は絶対に必要ですね。


私は、これでつぶれても、やるだけのことをやって、腹を括って前払いしたので、後悔はありません。


今のところ、2回の施術は終わってるし。


美容にしろ、医療にしろ、これからサロンを決める人は、十分気をつけてください。


個人的には、都度払いが強いと思っています!


(都度払いであれば、美容脱毛も怖くないですね!医療より安いし!)

施術前のIO環境

前述の通り、私は美容脱毛に2年通った経験があるため、毛量は間違いなく減っていました。


ただ、約15年前の私は、何を思ったのか、


・V → 一部残し(これは良い)
・I → 一部残し(なぜ?!)
・O → 未着手(論外)


という、施術状況でした。


当時は、水着を切る機会が多く、『ハミ毛、撲滅!』という一心でしたし、


月経カップもデビューしていなかったため、


衛生面をマジメに考えていなかったように思います。


Vは自分で短時間で処理できますし、衛生はある程度確保されるものの、


IOは、いろいろ付着しすぎ


お風呂で、ティッシュが絡みついている光景を見たことある人は、私だけではないはず!


その他も、経血、尿、おりもの、便・・・


汚すぎ!!


そりゃ蒸れもするし、臭くもなるわ!


ただ、Iゾーンに関しては、毛がなくなることで、ナプキンや下着に直接擦れて痛かったという人もいますので、


いきなり永久脱毛ではなく、一時的な処理方法で、相性を観察することをオススメします。


また、Iゾーンがなくなると、尿が飛び散りやすくなるのですが、


逆に今まで『どれだけ毛に尿がついていたのか』を考えると、ゾワゾワしてしまいました。


これを、メリットと捉えるか、デメリットと捉えるかは、人によって、真っ二つに分かれそうですね。

カウンセリング

クリニックを決めたら、電話で予約。


カウンセリング → 初回施術の流れでした。


念のため、カウンセリング時に、美容脱毛でお金を持ち逃げされている過去があることを話し、


分割払い出来ないか?と相談してみましたが、残念ながら、IOだけの金額(50,000円くらい)では対象外。


ただ、「うちは大丈夫ですよ」などという、軽はずみな発言はなく、真摯な返答だったので、印象は良好でした。


機械や、キャンセルのルール、アフターケアなど、一通りの説明を受けたあと、施術へ。


クリニックを決めて、予約をしてしまえば、あっと言う間です。


ちなみに、私のコースは全6回コースです。果たして、6回でどれくらい綺麗になるのか。

1回目

ドッキドキの1回目。


下半身だけ、すっぽんぽんになり、ベッドに横になる。


『懐かしいなぁ~』


15年前の美容脱毛の思い出が蘇る。


下半身すっぽんぽんなのに、靴下だけ履いている図って、なぜこんなにもマヌケなのだろう。


ちなみに、私は羞恥心の『し』の字もないけれど、


一般的な感覚の人は、


『パンツまで全部脱いで、ブランケットをかけて、横になってお待ちくださぁ~い』


なんて、カジュアルに案内されても、


うろたえるのではないか?


これから、脱毛デビューする人に伝えたい。


向こうはプロですし、毎日毎日、飽きるほど、いろんな人の股間を見ています。


残念ながら、我々の向き出しの股間を見ても、


あちらは、なんとも思ってません。


『恥ずかしがり損』ですから、 堂々と、脱ぎ捨てましょう!


恥ずかしいと言えば、


『剃毛は別料金』と言われたから、すごく頑張って、パナソニックでじょりじょりして行ったのに、


結局、剃られるハメになったので、次回からは、自分でやらないと心に誓いました。


時間と労力の無駄。


黒い色素に反応するので、ちゃんと処理していないと、火傷の原因になるとかで、剃毛の段階でツルツルにしてくれました。


さて、美容脱毛は、メチャクチャ痛くて、終始笑って、痛みをごまかしていましたが、


医療脱毛の初回は、痛みがほとんどなかった。


施術者曰く、


『もともと脱毛経験があって薄くなっている』のと、


『肌の色素沈着が少ないからかも』、だそう。


なるほど。


医療脱毛の方が、威力が強いので、だいぶ身構えて行ったのに、肩透かし。


と、思っていたら、思いがけぬ苦痛がやってきた。


股間が寒い!!


美容脱毛に比べて、強い光を当てているため、火傷しないように、冷風を当てながら施術がなされます。


冷却の方法は、マシーンによって、変わるみたいですが、私が受けているマシーンは、冷風を直に当てながら、レーザーを当てるタイプ。


とにかく、レーザーの痛みより、冷たさの痛みの方が辛い。


レーザーは、痛くても、「パチン!」と一瞬だけど、


冷たさは、冷風が当てられている限り永遠に続く。


これは、


盲点だった


仕方ないので、ちょっとずつ、休憩を挟みながら、施術してもらいました。


こういうこともあるので、導入マシーンの事前調査をオススメします。


施術者と雑談を交わしながら、1回目は終了。


股間が寒すぎるけど、これで煩わしい毛と、今度こそサヨナラ出来るなら、我慢したるわ!

2回目

1回目から2カ月半後。


2回目の施術。


当たり前だけど、前回と違う担当者で、


なかなか冷たい人だった


股間に直撃する冷風と良い勝負


愛想が悪い、とかではないが、


めんどくせぇなぁ~感が


隠しきれずに、ダダ洩れのタイプ笑。


でも、私にも反省点はある。


初回が痛くなかったので、気を抜いていたら、


2回目は、


レーザーもばっちり痛い


そして、相変わらず、冷風もしっかり痛い


『多少は痛いものなんですよ~皆さん絶叫してます』。


そうですよね。でも、今日、私のハートは


ノーガードなんです


『すみません、ちょっと弱いレベルにしてください・・・』


でも、後半になって、レーザーの痛みなんか吹っ飛ぶくらい、寒さがつらかったので、


『あっ、大丈夫です。レーザーのレベルあげてください』


そいで、冷風が辛すぎるので、小休止も取ってもらう。


そりゃ、面倒くさい客ですわ笑。


冷風お姉さんに『こいつ、根性あるなぁ』と思わせるために、


次回は、ふんどし締めて行きますわ!


すっぽんぽんだけど!


大丈夫、レーザーも、冷風も、辛いってわかってたら、


私は耐えられる奴だ!


なんと言っても、1回の施術の単価は、1万円近い。


ゆるゆるのレベルでやってたら、


もったいない!


と、生配信で、CPNに『喝』を入れてもらって、気づきました。


ちなみに、1回目→2回目で、体感の毛の生え方は変わってません。


2回目→3回目で変わるのかな?

次回に続く

今はここまで、次回はどんなドラマが待っているのでしょう。


次回の更新は5月の予定。乞うご期待。