【注意】医師プロデュースの月経カップ「やわらかっぷ」の注意点【マニア妖子が解説】

※注意※
当記事は、製造者および企画者を責めるものではなく、ユーザーさんに正しい情報を知らせる意図で執筆しました。
製造に関わる人への誹謗・中傷等はお控えください。


こんばんは、妖子です。


9/14の生配信で話題にあがった新しい月経カップ。



生配信はこちら。該当の部分は、概要欄からジャンプできます♪


生配信中は、「中華系ではなさそうだね」と言っていましたが、よくよく調べてみると、


Cata-MEDICA兄弟の可能性が出てまいりました


「医師プロデュース」という、とんでもなく強力なセールスポイントを持ったカップですが、


すでに市場に出ているカップの可能性が高いので、購入を検討している人は注意してくださいね!


なぜ妖子がCata-MEDICA兄弟と推測したのか。その根拠を記載したので、興味がある人はご覧ください。


そもそも中華系って何?と思った人はこちら


新月経カップ
「やわらかっぷ」について

  1. ポイント1製造国の記載がない
  2. ポイント2ヴィジュアルが同じ
  3. ポイント3サイズが完全に一致
  4. ポイント4やわらかっぷの強み
  5. 中華系をふくむジェネリックの問題点
  6. まとめ
  7. 執筆後わかった新事実

ポイント1製造国の記載がない

「中華系あるある」のひとつと言えば、「製造国を明記しない」があります。


「中国製」に良くないイメージを持つ人は多いと思いますが、メーカー側もそれをわかっています。


ノプラ兄弟でお馴染みのpixie cupも人気がありますが、公式サイトで製造国は明記されていません(地図は載ってる)。


また、日本の中華系と言えば、Nopra、Cata-MEDICAですが、各ブランドのAmazonページを見てみてください。


製造国に関しては、一切書かれていない、もしくは、目立たないようにイラストに組み込まれている、といった具合です。


そんなわけで製造国が書かれていなかったので「もしや・・・・」と妖子のアンテナがビンビンになった次第です。

★「日本製」の落とし穴★
Cata-MEDICA製造国_月経カップ情報サイトCupsWithYou

こちらの画像は、AMAZONのCata-MEDICAページから一部をスクショしたものです。日本の法律では、商品を製造する最終工程を日本で行えば、日本製と表記できることになっています。
Cata-MEDICAは、中国製造であることを一切表記していない時期があり、質問欄でユーザーに突っ込まれています(AMAZONで確認できます)。
違法ではありませんが、消費者からしたら、あまり印象は良くないですよね。

ポイント2ヴィジュアルが同じ

やわらかっぷ比較_月経カップ情報サイトCupsWithYou


こちらは説明不要ですね。


左がCata-MEDICA、右がやわらかっぷです。


画像はクラファンのショート動画よりスクショ。

ポイント3サイズが完全に一致

クラファンサイトに載っていたサイズ表に、なんとなく既視感があった妖子は、持っていたCata-MEDICAのパッケージをひっくり返し、説明書を見てみました。


すると・・・・


やわらかっぷサイズ比較_月経カップ情報サイトCupsWithYou


ビンゴ。


数値はもとより、記載の仕方まで同じ。私の 「??」 が 「あぁやっぱり」 に変わった瞬間です。


これでCata-MEDICA兄弟でなかったら、逆に驚きなので、ほぼ確定かと思われます。

ポイント4やわらかっぷの強み

わたくし妖子、中華系はもちろんですが、ジェネリックそのものが好きではありません。


その理由は、動画にもしてますし、この後説明もしますが、一方でメリットもあると考えています。


今回のやわらかっぷに関しては、ソフィのソフトカップと状況が似ています。


(ただし、ソフィはメルーナのOEM、やわらかっぷは中華系ジェネリック、という点で大きく違うのですが・・・。)


「あのソフィが出すなら!」


「医師が出すなら!」


と、これを機に月経カップデビューする人達が必ずいます


実際に、YouTubeでは「先生がプロデュースするなら使います!」というコメントが見受けられます。


やわらかっぷ(=Cata-MEDICA / ベルリー) はソフィと違い2サイズ展開ですし、


特にSサイズは、ソフィほどクセがないので使いやすいと思います(ペラペラだけど)。


それでも「やわらかっぷは合わなかった!2個目が欲しい!」


やわらカップの正体を知って「違うカップを使いたい!」


となれば妖子の出番(笑)。


月経カップの情報を漁る迷子のCPN達が私の元にたどり着くというのは、お決まりパターン。


月経カップマニアとして、複雑な気持ちは拭えませんが、一方で利用者が増えるという点では、とても嬉しいのです。


まぁ、でも、やっぱり・・・・本件は複雑な気持ちの方が圧倒的に強いです・・・・。

5,中華系をふくむジェネリックの問題点

ジェネリックの安全性やモラルについては、他の記事にて解説していますが、


個人的にジェネリックカップの最大のデメリットは


「市場が混乱する」こと。


・フラワーカップ と ウーマンカップ
・メディケン と ノプラ
・メルーナ と ソフィ
・Cata-MEDICA と やわらかっぷ


これらは、ブランド / パッケージ は異なりますが、すべて同じカップです。


ものすごくユーザーに優しくないと感じるのですが、皆さんはどう思いますか?


「せっかく新しいカップを買ったのに、同じカップだった」はあまりにも残酷!!


関連動画はこちら

6,まとめ

いかがでしたでしょうか?


「中華系は今後絶対増えますから、注意してくださいね!」といろんなところで言っていますが、


まさか医師が参戦してくるとは・・・・


今後、その医師をリスペクトしている人達から、妖子が叩かれる未来が来るかもしれませんね(苦笑。


それでも私のスタンスは変わりません。


「皆さんの価値観を大事にしてください」


「納得出来る月経カップを使ってください」

7,執筆後わかった新事実


・・・・・・・


と、キレイに締めたかったのに・・・


やわらかっぷの製造販売業者は、「カーターテクノロジーズ」であることが判明しました。


Cata-MEDICAの会社ですね。


新しいカップが登場したら、こちらのサイトで検索してみるのがオススメ!


医薬品医療機器総合機構PMDAのページ


それにしても、明らかにOEM商品なのに、あたかも自分でいちからプロデュースしたかのような表現が、個人的にとても残念でした(← 動画見た)。


私が何も知らずに応援購入をし、のちにこの事実を知ったら、ちょっと裏切られた気持ちになります。


「元から普通に売っているカップじゃん」と・・・。


また、PMDAに提出されている資料には、製造国の記載がありません。


つまり・・・・


「中国製」であることがどこにも記載されていません。




・・・・・・・・・・




悲しい想いをする新規ユーザーさんが出ないことを祈ります・・・・・。