【検証】月経カップのしっぽ(ステム・取っ手)切ってみた!

☆2020年6月12日☆ ステムを切った半年後に装着感を更新しました!
こんばんは、妖子です。

※元ネタ動画はこちら


人によっては、いまさら感満載ですよねー。

月経カップユーザーは、しっぽを切っている方とても多いです。むしろ、切ってない人の方が少ないくらい?!(しっぽを切ることをトリムと言います)。

私の愛すべき月経カップ「ディーバカップ」をトリムします!今日も元気にいきまっしょい!


月経カップのしっぽ(ステム)切ってみた(トリム)

  1. トリムに至った経緯
  2. トリム時のポイント4つ
  3. その後の月経カップの装着感
  4. トリム後の注意点
  5. トリムする必要がないかも?!な月経カップたち
  6. まとめ

トリムに至った経緯

私は、ユーザー歴2年ちょっとにも関わらず、しっぽ切ってないんです。 ましてや、サイズが合ってなくて、いつも股間からカップがハローしていた私は、切るべきなんです!
イラストにすると微笑ましい(?)けど、実際は困ったもんです。

経験上、構造上、尻尾がなくても、取り出せることはわかってる!

でも、なんとなく・・・・



怖いんです


でも、今や、私は月経カップを2個所有しているのだ!万が一、ディーバカップをトリムして不都合が生じても、もうひとつのカップに後の人生を託そうと思った次第です。

というわけで切りました!(大げさ)

※動画の中では、尻尾紛失!とエンディングで報告しておりますが、掃除の時に見つけました

2年間付き合ってきましたが、潔くさよなら!(2年経過時点で全然潔くないw)

トリム時のポイント4つ

  1. 最低2回の生理期間はトリムせずに装着して様子を見ること
  2. トリムする位置をきちんと把握すること
  3. 慎重に様子を見たい場合は、少しずつトリムしていくこと
  4. ステムがリングの場合は、根本から切る
  5. 爪切りや、反りばさみがオススメ
  6. リングステムのトリム
    安全のため赤い線で切ります。
☆1について
子宮口の高さが生理期間中に変わることで、カップの収まる位置が変わります。そうなると当然、しっぽのおさまり具合も変わってきます。切っても取り出しに支障が出ない適切な長さを見極める必要があります。(リングの方は、根元から切ることで、取り出しにくくならないかを検証します。)

☆3について
切り過ぎたら修正できませんが、少しずつ切る分には安心!写真をご覧頂ければわかる通り、私はビビりなので、全部を切ることはせず、これくらい残ってたら助かるなぁという長さを残しました。(後日、結局全部切ることになります、笑)

その後の月経カップの装着感

快☆適


この一言に付きました。


そもそも妖子の場合、指をちょっと膣に入れたら、カップはいつもすぐそこにいたわけで・・・怖がる必要はなかったのです。

でも、やっぱり生理の後半になると、膣の長さが長くなるので、ちょっとだけ、カップが奥に行く感じがあります。私の場合は、それくらいでちょうど良いのですが笑。

私の場合、しっぽを切っても、カップ本体の長さが合ってないので、しっぽをトリムしたあと、さらなる裏技を使って過ごしています。その話はまた後日。

裏技に関しては、動画の準備があります。→こちらから

トリム後の注意点

しっぽの形によりますが、しっぽの残骸(ざんがい)部分に汚れが溜まります。

私のディーバカップだとここ。

月経カップのしっぽを切った後
月経カップに汚れは禁物!

ダメ、ぜったい!


ということで、専用ブラシ(ただの歯ブラシ)でゴシゴシかきだしてあげています。

トリムする必要がないかも?!な月経カップたち

私が実際所有しているカップの中で、これはしっぽトリムしなくてもいけるぞ!というブランドをご紹介します!

★スクーンカップ

※名前クリックでスクーンカップの個別紹介ページに飛びます。


とにかく、しっぽが柔らかい!!!膣から出ていても、さほど気になりません。どれくらい柔らかいかは、こちらの動画の7分あたりからどうぞ!

【注意】ステムが柔らかいカップは、ステムが伸びることが多く、その場合ステムを頼りにカップを下げることができません。呼吸と腹圧を使って、カップをおろす必要があります。子宮口が高い人は注意です。

まとめ

しっぽが不快!違和感!は、正の状態ではありません!

逆を言ったら、どんなに膣から出てようが、皮膚にあたろうが、不快でなければ、そのままでも全く問題ありません。

それぞれの月経カップとの相性で、是非トリムしてあげてください☆