月経カップのかゆみの原因トップ5!

こんばんは、妖子です。
本日は月経カップでかゆくなった原因を究明&解決する内容です。
どなたかのお役に立ちますように!!!!


月経カップのかゆみの正体

  1. 突然やってきた猛烈なかゆみ
  2. 月経カップのかゆみの原因
  3. かゆみ撃退のため取った行動
  4. 一般的なかゆみの原因
  5. まとめ

突然やってきた猛烈なかゆみ



かゆい!かゆい!かゆい!



今まで月経カップを使っていてこんなことなかったのに、そのかゆみは、生理5日目に突然やってきた。
友人とバーで飲んでおり、終電に間に合わせるため席を立ったのは入店から4時間が経った頃。
席を立ちあがった瞬間、股間に異常を感じたのです。



かゆっっっっっ!!!



快適極まりないカップですが、普段から着用時はステム(しっぽの部分)が当たって異物感は常にありました。
ステムを切るという選択もありますが、「短くなったら取り出す時に面倒かも」と考えていたので、切らずに着用していました。
普段から違和感のあるステムは、座ることによって長時間押し付けられ、皮膚が炎症を起こしてしまったのでしょうか。
もしくは、挿入時や取り出す時に、グリグリと乱暴に扱っていた膣が(ヲイ)、とうとう悲鳴をあげたのでしょうか?

かゆみの原因

itchy_menstrual cup_soap
さぁ、困った。どうしたものか。
その月は生理終わりかけだったので、布パッドに切り替えカップの使用をやめたのですが、それでもかゆい。
カンジダ常連の母から塗り薬をもらい、かゆみは1週間できれいさっぱり治りました。
人間は現金なもので、健康になると、ケロっと忘れてしまうんですね。
対策をとることなく、次の生理に突入。


始まってから「あっ、前回かゆくなったんだよな」と思い出す。
平和ボケ代表の脳みそを叱咤しつつも、パッドを使う気にはなれず、カップを使用。
最初の3日はなんともありませんが、4日目あたりからかゆみが復活しました。


これはいけない。こんなことでパッド生活に戻ってたまるか。


やつは3週間後にまたやってくる。
早めに手を打たねば。
日本語サイトではあまりにも情報が少ないため、3倍の時間をかけて海外サイトの掲示板を読み漁った結果、その原因にたどり着きました。




原因は、石鹸(せっけん)でした。




かゆみ撃退のため取った行動

そんなわけで生理期間中、月経カップに石鹸の使用は禁止し、水道水だけで洗うようにしました。
最初は抵抗がありましたが、膣内の自浄作用は非常に強いという情報を信じることに。
石鹸の使用を中止した途端、かゆみは綺麗サッパリなくなりました。
これでダメだったら市販されている専用石鹸を試してみようかと思っていたのですが、今のところ必要ないみたい。


さらに言うと、その後、思い当たる節があって、石鹸を復活させました。
そして、すすぎをメチャクチャ丁寧に行いました。


かゆみが復活することはなくなりました!!


単にすすぎ不足だったようです。



確かに、お股を洗う時、石鹸が沁みることありますもんね(えっ、ない?)。
カップを無理矢理入れ込んだり、取り出したりは相変わらずですが(笑)、どうやらかゆみの原因ではなかったみたいです。
カップを使い始めた時は、恐る恐る指を入れていたのが懐かしい。
慣れとは怖いもので、グリグリ突っ込んでみたり、ビラビラ引っ張ってみたり、今ではやりたい放題笑。
それでも全然平気。膣回りって強いんだなぁ。さすが、3000gの生き物が出てくるだけあります。

月経カップの一般的なかゆみの原因

さて、私が口コミを読み漁った結果、たどり着いた原因をここに列挙しておきます。思い当たる節ありませんか?

・石鹸によるかぶれ
・ステムが当たっている
・カップを無理やり押し込んでいる
・素材が合ってない
・そもそもカップが合っていない

月経カップを装着していて、違和感があったり、いかにも月経カップハメてます!という存在感があったりする状態は、正しく装着できていない証拠です。
また、素材によるアレルギーにも注目です。日本国内で買える月経カップの素材は2種類しかありません。

シリコーンとTPEです。

シリコーンにアレルギーがある方は,TPEで出来たメルーナ一択。
(シリコーンのアレルギーは本当に稀ですが、頭の隅に置いておきたいですね。)

メルーナショーテイの使用レビュー記事はこちら


また、無理やり押し込んでいる方は、力の抜き方を意識したり、カップを長時間ホールドするための指の訓練をしたり、膣の柔軟性を挙げることに注目してみると良いです。または、潤滑剤を使うのもひとつの手。


こだわりたい方は、ディーバカップから出ているカップ専用の石鹸もあり、カップだけでなく、全身にも使えるので人気。

まとめ

かゆくなったら、とりあえず上に挙げた原因を疑ってみてください。
原因さえわかれば、対策はできます。
せっかく手に入れた快適な日々を、簡単に手放したくないですよね?!

体は十人十色。

ご自身の体にしっかり耳を傾け、快適な生活を実現させましょう!