【徹底解説】月経カップ × 潤滑剤/ローション 何を買えば良いの?何が違うの?レビューもします【マニアの妖子】

こんばんは、妖子です。


今日は、潤滑剤について詳しく説明します!


使用用途は、もちろん、


月経カップの挿入補助


です。


とはいえ、潤滑剤は、性行痛や、更年期のトラブル解消まで、いたるところで、私たちの生活を助けてくれます。


生活の知恵として、参考になれば嬉しいです。


それでは、今日も元気にいこう!



わからない単語が出てきたら、当サイトの用語集でご確認ください!
用語集はこちら

当記事には、アフィリエイトの商品を含みます。


月経カップ × 潤滑剤/ローションを徹底解説

  1. ローションと潤滑剤の違い
  2. 月経カップに使うなら?
  3. オススメNo1
  4. 妖子のお気に入り
  5. その他の潤滑剤
  6. オマケでローション
  7. まとめ

ローションと潤滑剤の違い

Google先生に聞けば、たくさんのサイトを教えてくれますので、ココでは、サラッとまとめておきます。


★一般的な定義★
・肌と肌→ローション
・粘膜どうし→潤滑剤(潤滑ゼリー)

※便宜上、当記事でも、この定義を用いて話を進めます。


この定義は、性教育界隈では有名なのですが、こちらの動画をご覧ください。


上の定義を知っている人ほど、ひっくり返る内容となっております(私も鵜呑みにしていたことを反省)。


百戦錬磨のしみけん大先生と、ローションの王様「ペペ」の対談です。


時間がない人は8:55から


これを見ると、化学や製造現場をよく知らない人、もしくは、自社製品の売上を伸ばしたい商売人が、勝手に定義づけたのかもしれないなぁと、勘ぐってしまいます。


有名な医師でさえ、一般的な定義に従って、啓発していますから、『情報って怖いなぁ』と再認識できます。


また、アダルトグッズ専門店の信長書店の記事もご紹介します。


こちらは非常にマニアックに、かつ、わかりやすく、成分の違いについてまとめていますので、体ケアの一環で覗いてみてください。



月経カップに使うなら?

上の動画でも出てきたように、本来、


ローションと潤滑剤に、明確な定義はありません


そして、『ローションが粘膜に良くない』とされる一番の理由が、『ポリアクリル酸ナトリウム』という成分なのですが、


実際は、安全性に問題はないようです。


確かに、用途は『潤滑剤』なのに、商品名に『ローション』とついている商品がありますから、明確な定義がないのは納得ですし、


ポリアクリル酸ナトリウムが、潤滑剤に配合されていることもあります


言葉の定義は大事なので、是非とも、定めて欲しいところですが、それが


★一般的な定義★
・肌と肌→ローション
・粘膜どうし→潤滑剤(潤滑ゼリー)


と、いうことなのでしょう。


ただ、どこかの誰かが、定義を定めてくれたのは有難いですが、いろいろとモヤモヤが残るのも事実。


ということで、月経カップに使う潤滑剤に関しては、以下に(勝手に)決めました!


★月経カップに使う潤滑ゼリー★
①水溶性
②ポリアクリル酸ナトリウムを含まない
③『粘膜用』に類似した表記がある
④香料など余計な成分が入ってない


この4点を満たしていれば、商品名が『ローション』だろうと、『潤滑剤』だろうと、『潤滑ゼリー』だろうと、安心して使用できます。


一つずつ解説します。


①水溶性



潤滑剤には、下記の3種類があります。


・水溶性(ウォーターベース)
・シリコーンベース
・オイルベース


月経カップに使用できるのは、水溶性のみ


シリコーンベースと、オイルベースは、月経カップを溶かす危険があるため、厳禁です。



性行痛緩和の目的で、潤滑ゼリーを使う時は、コンドームとの相性に気を付けてください。 コンドームの素材は3種類あり、それぞれ潤滑ゼリーとの相性が異なります。コンドーム破損につながるため、絶対に必要な知識です!


②ポリアクリル酸ナトリウムを含まない



ローションの粘度は、この成分がカギとなります


月経カップに必要なのは、


適度なすべり


過度なヌルヌルは、腟の中でカップが滑ってしまったり(安定しない)、カップを床に落とす可能性が高まります。


最悪、トイレにホール・イン・ワンなんてことも、あるかもしれません。


『粘膜用』『セックス用』などと表記があっても、ポリアクリル酸ナトリウムが含まれている場合は、遠慮しておきましょう。



繰り返しになりますが、ポリアクリル酸ナトリウムは、腟内に入っても問題ありません。あくまでも、月経カップとの相性が優先であることを念押ししておきます!


③『粘膜用』に類似した表記がある



私が知る限り、


腟内粘膜用、バーン!


セックス挿入用、どーん!


などと、わかりやすく表記されている商品はほとんどありません。


『ラブタイムの潤い不足に・・・』とか、


『局部用潤滑ゼリー』とか、


婉曲に、書いてあることが多いです。


わかりにくい時は、パッケージの裏や、ECサイトの商品説明を、読んでみてください。


個人的には、わかりやすく『腟内用』って書いて欲しい!!


④香料など余計な成分が入ってない



そもそも腟内用につくられていれば、トラブルになることは少ないと思いますが、


極力シンプルな成分を選ぶことも、ひとつの方法かもしれません。

オススメNo1

さて、いろいろ説明してきましたが、『選ぶの面倒だ!』と思った人は、何も考えずに、こちらを買ってください。


リューブゼリー





このコミュニティでは、お馴染みの商品です。


・お手頃価格
・ドラッグストアに高確率で置いてある
・1982年生まれの歴史と信頼
・医師も推奨


月経カップだけに使う場合、このサイズは、大きすぎることもあります。


潤滑剤は、防腐剤を極力抑えていることが多いため、早めに使い切りたいところ。


ということで、こちらも紹介しておきましょう。


リューブゼリー デリケートイン





使い切りのポーションタイプです。


月経カップに使うのであれば、1ポーションで、1サイクル乗り切れるかもしれません。

妖子のお気に入り

いままで、数種類の潤滑剤を使ってきましたが、『どれも大して変わらないなぁ』と思っていました。


しかし、これに出会って、その印象が変わりました。


TENGA モイストケアジェル





セルフプレジャー商品で有名な、TENGA社から出ている潤滑剤。


医薬部外品なのも、ポイント。


同じ潤滑剤でも、びみょ~~~に粘度が違うんですね。


私は、手の甲に数滴垂らしておいて、カップのリムに塗布するスタイルが好きです。


サラサラに近い潤滑剤は、手の甲から滑り落ちてしまうことも、しばしば。


ただ、この商品は、(私にとって)理想な粘度のため、手の甲の上に、留まってくれました。


それに気づいた時、


感動しました


今までの潤滑剤も、違う使い方をしたら、個体差があったのかもしれません。


もったいないことを、してしまった!


念のため、付け加えておきますが、


どのように塗布するか、もしくは、体との相性によって、


使い心地の良い潤滑剤は、変わってきます。


TENGAはあくまでも、私のお気に入りです。


皆さんも、自分だけのお気に入りを、探してみてください。


潤滑剤も、沼にハマると、やばそうです・・・。



潤滑剤との相性とは?たとえば・・・
・ヒリヒリの有無(妖子体験談)
・体液と反応して、白い結晶(?)ができるブランドがある(CPN体験談)

その他の潤滑剤

私が使用してきた、その他の潤滑剤をご紹介。


bda オーガニック





オーガニック系潤滑剤の中では、有名なブランドのひとつ。


テクスチャーは悪くないですが、すごく変なにおい(苦笑)


『ユズ&グリーンティ』が定番商品のようですが、


日本人にとってのグリーンティーと、外国人がイメージするグリーンティーは、


別物です


あんなのグリーンティーじゃない。


いくつかラインナップがありますが、すべて『香りつき』みたいなので、店頭で匂いを確認してからでないと、購入はなかなかギャンブルかもしれません。


私は、もう買わない!


水溶性アストログライド





少量で伸びが良く、持続性がある。


つまり、『コスパが良い』を、売りのひとつにしているブランド。


個人的に、このシリーズはボトルのデザインが好きです。


ただ、他のブランドに比べて、ヒリつきが目立つ印象。


こちらの商品は、是非公式サイトを覗いてみてください。


原文を直訳しただけの、センスのない日本語がクセになります笑。


たくさんのラインナップがありますので、月経カップに使うのであれば、紫のボトルが目印です(2024年6月現在)。


salus





製造は、リグレジャパン。


聞いたことないメーカーだなぁ、と検索したら、コテコテ・エロエロのラブグッズメーカーでした。


信長書店の店頭に、置いてあったのも納得です(同店舗で購入しました)。


1袋使い切りの、ポーションタイプ。


リューブゼリーの使い切りタイプと同様、1袋で1サイクル使えました。


上の、どの潤滑剤とも異なるのは、


圧倒的なゼリー感!


つまり、『液体』より『個体』に近く、流れ落ちることがなく、塗布がとっても楽!


テクスチャーだけ見たら、妖子の好みNo.1です。


ただ、使い切りで、切りっぱなしになってしまうパッケージが、月経カップにはマイナス。


テンガの方が、コスパも勝っています。


しかし、好きです!

オマケでローション

ここからは、腟用ではなく、体用ローションのご紹介。


月経カップとの関連性は薄いですが、せっかくなので、見ていってください!


私は、お風呂に浸かりながら、ローションを使って、マッサージすることが多いです。


雑貨屋で売っているような、おしゃれなローションもたくさんありますが、検証も兼ねて、ラブグッズメーカーのローションを使っています笑。


まずは、こちら。


ペペ





ローションの王様、ペペローション。


このオレンジのボトルは、オカモトとペペのコラボ(?)品で、いろいろなところで見かけます。


オリジナルのペペは、期間限定品なども含めると、とんでもない種類があります。


こちらのオレンジは、王様の名前にふさわしく、ヌルヌル感が半端ない


はじめて使った時は、水で落とせるのか心配になったほど。


でも、大丈夫。


腟内用に比べたら、時間はかかりますが、しっかり水で落とせます。


ただ、ヌルヌル過ぎて、リラクゼーションのマッサージには不向き


「ヌルヌル過ぎて、マッサージに不向きなんて、そんなことある?!」と思うかもしれませんが、


それくらいヌルヌルなんです。


滑っちゃって、圧迫できない笑。



公式サイトにて、『水で薄めて使える』、という文言を発見!なるほど、その手があったか~。


TENGA PLAY GEL





私はPEPEよりも、TENGA派。


水で薄めなくても、トロみがちょうど良く、パッケージも格好よくなった!(2023年にリニューアル)



妖子が買った旧パッケージ


たっぷり、足裏に乗せて、足裏マッサージをするのが、お気に入りです。


4種比較。トロみ具合がわかるよ!

まとめ

★月経カップに使う潤滑剤★
①水溶性
②ポリアクリル酸ナトリウムを含まない
③『粘膜用』に類似した表記がある
④香料など余計な成分が入ってない


★潤滑剤の知識★
・潤滑剤/潤滑ゼリー/ローション 明確な違いはない
・『潤滑剤→粘膜用、ローション→体用』と誰かが定義した
・ポリアクリル酸ナトリウムは、腟内への使用も問題ない
・オムツのポリアクリル酸ナトリウムと、潤滑剤のポリアクリル酸ナトリウムは別もの
・使用の際は、適量。使いすぎない


潤滑剤/ローションに含まれる、ポリアクリル酸ナトリウムは、人体に影響はないかもしれませんが、


あまりに粘度が高い商品は、やっぱり、腟内に使うべきじゃないというのが、いくつか使用して思うことです。


何事もそうですが、適量が大事ですね。


使い切ったら、新しい商品を試すのが、もはや楽しみになっていますので、随時、更新していきます。


今日の記事が、少しでも、お役に立てば幸いです!!