【禁断ネタ】月経カップ × ラブグッズ× SEX【月経カップマニアの妖子】

【注意】
当記事には、セクシャルな内容が含まれます。
わかりました!

こんばんは、妖子です!


お待たせしました。YouTubeでは絶対にできない禁断ネタ第2弾!!


待っているのは私だけかもしれないけれど、私はこのシリーズが大好き♪


なぜなら、YouTubeとは違った妖子を、思う存分解放できるから!!!


そして、月経カップを使う上で、


セクシー、かつ、とても重要なことを皆さんと共有できるから!


セクシャルな内容ではありますが、新しい発見があるかもしれないので、抵抗がない人は是非読んでいってください。


さて、わたくし妖子は、「月経カップが夜だけ漏れる特異体質」の持ち主


夜だけ漏れるのは、なかなかのストレス。しかも妖子の場合、デビューから2年ほど経ったある日、突然漏れるようになったのです。


原因は、今でもわかっていませんが、その問題を解決すべく、人知れずいろいろとチャレンジしているのであります。


今日はその過程で気づいたことを、お話していく記事です。


「思い当たるところあるなぁ」「こんな体験あります!」などなど共有しても良いよぉ~というお話がありましたら、匿名フォームを利用して妖子にこっそり教えてください。


なお、セクシーな話をする妖子に慣れていないと、当シリーズでイメージが変わってしまうかもしれません笑。先に謝っておきます。


でも、いたって妖子はマジメです。マジメに月経カップを楽しんでます。


今日はラブグッズも登場しますので、心の準備を!


それでは元気にいこう!!


Are You Ready??



★注意★
当記事は、医学的な知識や根拠よりも、体感で得た学びがメインとなっております。
あらかじめご了承ください。


月経カップ × ラブグッズ × セックス

  1. その出会いは唐突に
  2. マッサージの方法
  3. 月経カップ × SEX
  4. まとめ

その出会いは唐突に

皆さんは「膣委縮」という現象をご存じでしょうか?


エストロゲンの低下に伴い、膣内の健康が損なわれる疾患で、閉経後の人に多く見られます。ですが、最近は若い人にも見られるそうで、知識として知っておいても損はないかもしれません。


この膣委縮の詳細は、別記事で取り扱うとして、妖子が夜だけ漏れるようになったのは、この「膣委縮」が関係しているのではないか?と疑っていたことがあります。


理由は・・・

・低用量ピルを服用し始めたこと
・デスクワークの時間が爆増したこと
・年齢(爆)

の3つ。


もう、いろいろかぶりすぎて、萎縮しててもまーったく不思議ではありません(苦笑)。


そして、夜に漏れていなかった頃と比べると、膣内が固くなっている気がしたのも事実です。


月経カップがものすごく挿入しにくくなり、初日だと2、3回やり直すこともあるくらいです(以前だったら、1発で入った)。


膣萎縮かどうかはわからないけれど、自分で出来るケアはなんだろうか、と考えて、やり始めたのが
膣内マッサージでした。


最初は指でマッサージしていたものの、膣の中の感触は、相変わらず気持ちが良いものではありません。


まるで、ゾンビの皮膚を触っているみたい(ゾンビ触ったことないけど)。


指で行う膣内マッサージがだんだん億劫になりはじめ、「あぁこれは三日坊主かなぁ~・・・」と思っていた矢先、ひらめきました。


「えぇ~~い、こうなったら・・・


バイブデビューだぁ!!


そして、意気揚々と購入したのがこちらのAMY様でございます。


完全防水バイブレーターAMY /
svakom製

AMY
Amazonのリンクは輸入品。廃盤なのかしら?


まさか、月経カップがきっかけで、TOY(=おもちゃ)デビューすることになろうとはwww。


購入当初、本当は皆さんに、見せたくて、見せたくて・・・・。


「いやぁ~でも突然すぎて驚かせてしまうかな~・・・」と考えると、なかなかきっかけが掴めず、ほぼ1年越しのカミングアウトとなりましたww。


とはいえ、はじめてのバイブ入手で興奮が抑えられるはずもなく、開封ホッカホカの画像に、
「捕ったどぉぉ!!!」の一言を添えて、友人にLINEを送りつけたのは良い想い出です。
(後日、その友人は、えらくゴっっツイのを購入し、画像送付の逆襲に会いました笑。)


こちらのAMY様は、この1本で外も中も刺激が出来る上に、防水加工という優れモノ。しかも、シンプルなデザインでいやらしさがなく、滑らかな触り心地です。


アダプダーが付属する充電式なので、使い勝手も良く、はじめてのセルフプレジャーグッズを密かに探している人にはオススメできるアイテムです。


デパートに女性向けセルフプレジャー専門店が出来る時代ですから、TOYの種類もそれはそれは豊富。迷うくらいの選択肢があるというのは、どの分野においてもありがたいことですね。贅沢の極み。


AMY様は値段が高くなっているか、なかなか見つからないため、類似の安価なアイテムも掲載しておきます。


完全防水バイブレーターCOCO /
svakom製

AMY
むしろAMY様よりも細くて使いやすいかも!

マッサージの方法

わざわざ目次にするまでもないくらい、使い方は超シンプル。


「運動前のストレッチを行う」イメージで、毎日AMY様を出し入れするだけ!


私の膣の中は、想像以上にカチコチのようで、挿入する時は、


冗談抜きで「メリメリ」と音がします笑。


Disney映画「眠れる森の美女」の終盤で、フィリップ王子(AMY様)が茨を剣で切り裂きながら、お城(子宮口)めがけて突き進むシーンがありますが、まさにそんな感じ。


そうか、私の膣内は茨の道で、バイブのような固いアイテムでさえ、メリメリさせてやっと挿入出来るのか・・・・そりゃシリコーン製の柔らかいカップはうまく入らないわけだ、と納得してしまった次第です。


ちなみに、「バイブ」ですから、マッサージ効果をあげようと思い、挿入したままスイッチを入れてみたところ、すぐさま尿が噴出しそうになり、バイブ機能は封印となりました笑。


この作業は素の状態で行っており、セクシースイッチは1mmも入っていないわけですが、いわゆるセルフプレジャーともなると、この振動は気持ちよくなるものなんでしょうか。きっと「性感の開発」も、とても奥が深いんでしょうね。


それにしても、あのメリメリ音・・・・セクシースイッチが入っていない状態では、皆そんなものなのか??私が異常なのか?とても気になるところです(密かにレポ待ってます)。


肝心のマッサージ効果ですが、結果は上々でした!!


1カ月AMY様生活をした後の生理1日目は、するん!と月経カップが入りました!


残念ながら、夜の漏れ改善は叶いませんでしたが、月経カップの挿入が楽になっただけでもありがたい!!


でも、その後、面倒臭くなってしまい、サボってます


防水なので洗えるのですが、毎回洗うのが面倒。かといってコンドームを使うと出費がかさむ。


おかげ様で、月経カップの挿入には苦戦する日々に戻ってしまいました。


まぁ、なんとか入るから、学びがあっただけでも良しとしています。

月経カップ × SEX

この体験を通して、「あぁ~・・・」と思ったことがあります。


雑誌やネットでよく見る「SEXは体に良い」は、きっと事実なんだろうな、と。


少なくとも、膣内のマッサージ効果は絶大でしょう。


そして、月経カップを使用する上でも、定期的に行為がある人と、そうでない人では、きっと差があるはずです。


今回の私の体験を通してもわかるように、おそらく、一番差が出やすいのは「挿入」です。


こちらの月経カップ選びのコンサル依頼ページには、「定期的にSEXしているか」という設問を準備するくらい(実際には採用しませんでした)、


月経カップとSEXは密接に関係していると感じます。


パートナーとお別れした後、もしくは、最近レス気味だなと感じた時・・・・どうでしょう、月経カップの入れやすさに変化はありませんか?


もちろん、体は十人十色。影響を受けない人もたくさんいると思いますが、影響を受ける人もいると思います。


最近月経カップが入れにくいなぁ~と感じたら、スキンシップの頻度を思い出してみてください。新たな発見があるかもしれません。


さらに、もう一つ、SEX × 月経カップで、あり得ること。


それは、「性行痛がありSEXは出来ないけれど、月経カップは使える」というパターンです。


性行痛はいろいろな原因があるので、自分にあった解決策や治療を見つけ出して頂きたいのですが、SEXそのものに対するストレスや、相手への気持ちが原因の場合、月経カップは使えることが多いのでは、という予測です。


これは、一冊の書籍がヒントになりました。漫画やドラマにもなっていますので、興味がある人は鑑賞してみてください。


性のコミュニケーションがうまくいかず、長年苦しみ続けたカップルの話です。明るい話ではありませんが、学びがありました。そして、何を隠そう実話がベースになっています


夫のちんぽが入らない


ヒントになったのは、「パートナー以外とはSEX出来るのに、パートナーとだけSEX出来ない」という主人公。


これをそのまま月経カップに当てはめても、同じようなことが言えるかもしれないなぁと感じたのです。

まとめ

膣や子宮口について、公の場で躊躇なく情報交換している当コミュニティでも、なかなかSEXやTOYの話は出てきません。


その前にYouTubeが許してくれません(泣)


私はgoogle大先生に魂を売っているため、セクシャルなトピックはこうしてブログを通して、皆さんに発信していきます。


余談ですが、ブログだったら性の話はなんでもOKなのか、というと、実はそうではないんです!


ちゃんと環境を整えていないと、ペナルティをくらうこともあります。


「性」で一括りにして、すべてに制限をかける動き、なんとかならんのか!とも思いますが、かのスヌーピー先生もおっしゃっておりました。


「今あるカードで勝負をする」。


それも一興だと思って、マイペースに続けていきます。


ところで、今回の記事で、妖子が完全にレスであることに気づいた皆さん、どうか気づかなったことにしてください笑。